慰謝料についての話

夫婦関係の破綻の主な原因であるとされる不倫・浮気問題。芸能ニュースなどでも大きな話題となっています。このようにテレビで取り上げられるのは、一般層にも浮気による被害にあっている人が多いからだという声もあるほどです。もしも配偶者が不倫・浮気をしていたら、泣き寝入りでは損をしてしまうかもしれません。そうならないためにも慰謝料についての知識を深める必要があるでしょう。

慰謝料とは配偶者が浮気・不倫相手と不定関係をしたことで夫婦関係が破綻したとき、または精神的な苦痛を自身が受けたと感じたときにそれを金銭換算して損害を請求するものです。浮気や、不倫の責任は配偶者だけではなく浮気相手にも請求することが可能です。既婚者同士の浮気であるダブル不倫の場合は、自分だけでなく相手側の配偶者も慰謝料請求の権利があります。そのため、夫婦関係にある場合、その家計は同一であるとされるので、その中から相手に慰謝料を払わなければなりません。また、場合によっては慰謝料が向こうの方が高くなるケースもあります。

不倫不倫や浮気はもはや簡単に許されるものではありません。我慢の先に見えるのが幸せならば良いですが、それよりも取れるところからしっかりと金銭を勝ち取って、明日に向かって歩き出すのが幸せだと感じる人もいるようです。浮気の被害にあってしまった人、または慰謝料について調べる人の役立つ記事を書かせていただきましたので、お役立ちになれば幸いです。